【番外編】設備が割れた!?溶接機を使って修理したものとは?

いつも溶接機修理.comのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

溶接機をお使いの皆様こんにちは!

 

あっという間に梅雨が終わったと思ったら

台風4号の影響で、梅雨が戻ってきたような

そんな鬱陶しい天気ですね。。

 

水不足も心配していたので

恵の雨になってくれれば良いんですが、

災害が起きない程度に

大人しく雨が降ってほしいですね。。

 

 

 

私事で恐縮なのですが、梅雨の時期は

頭が割れそうなくらいの

低気圧頭痛に悩まされます。。

 

 

 

 

割れる…

 

といえば!

お客様の設備が割れています!!

 

溶接作業でのご依頼です。

今回はこれを修理するところをご紹介します。

今回はスパッタを飛ばしたくなかったので

開先を取ってTIGで施工しました。

グラインダーで塗膜を剥がした部分を

缶スプレーで塗装して終了です!

 

 

お話を頂いた当初は出張溶接作業でのご依頼でしたが、

電源の確保ができない等の

幾つかの問題点があったので、

 

なるべくお客様の業務に影響が出ない様、

お客様の業務時間外に弊社に持ち帰って

作業するという方法をご提案させて頂きました。

 

 

長年溶接を行なっていた溶接技術者が

多数在籍しているからこそできる修理ですし、

 

溶接機を使う側の視点や立場に立って

修理を行うよう心がけているので、

 

故障箇所や原因を素早く見つけることができたり、

アフターフォローもできると自負しています。

 

溶接機修理.comの1番のメリットとして

感じていただければと日々頑張っています!

 

 

溶接機修理.comは

溶接機修理の他にも、

溶接作業にも柔軟に対応可能です!

 

 

末次

〒812-0007

福岡県福岡市博多区東比恵2丁目11-15

 

info@yousetsuki-shuri.com