手が入らない… 溶接ロボットの働き方改革!

皆さんこんにちは。

ゴールデンウィークも真っ只中!

 

「連休中は楽しいことをして遊びたい」

「お家でゴロゴロ〜」

 

色々な過ごし方で楽しんでらっしゃると思います。

 

 

久しぶりにコロナ制限もなく、

福岡では天気にも恵まれたので、

 

雨のジンクスがつきまとう

博多どんたく港まつりも無事開催されて、

ようやくいつもの福岡が戻ってきたような気がします。

 

 

 

ただ、

最長で10日間の連休をとっている方も

もう半分が過ぎて、

 

既に仕事したくない…

という雰囲気になってきてる方も

多いのでは…?

 

 

5月といえば皆さんご存じだと思いますが、

ゴールデンウィーク期間中には

メーデー(MayDay)と呼ばれる日があります。

 

メーデーは労働者の権利を主張する日になります。

世界的には5/1、日本は5/1に近い土日に開催されるそうです。

それぞれの働き方を見つめ直すきっかけになればいいですね。

 

前置き長くなりましたがw

 

今回は、そんなメーデーにちなんで

社内工具を見つめ直してみました!

 

溶接ロボット内部の写真です。

スペースが狭く部品交換が難しかった場所です。

これまで写真にある工具を使っていました。

 

これまでこの工具を使ってやってきましたが、

作業効率が悪くなる原因なのでは?

と見つめ直して工具を新調することにしました。

その新しい工具がこれです!!

ネジの角度も曲がらず力がしっかり伝わり、

簡単な作業になりました!

 

本当に苦労する場所だったので

これからの作業が楽しみです。

 

個人のスキルアップも大事ですが、

工具や清掃道具などを用途に合わせたもので

揃えることも大事だと感じました。

 

社内工具の見つめ直し

みなさんはやっていますか?

 

 

 

これからも、休日も楽しく仕事も楽しく

過ごせるサービスマンを目指していきます!

〒812-0007

福岡県福岡市博多区東比恵2丁目11-15

 

info@yousetsuki-shuri.com