薬も部品も確かなものを!

いつも溶接機修理ドットコムの

ブログをご覧頂きまして

ありがとうございます!

 

溶接機をお使いの皆様!

 

そして…

花粉症でお悩みの皆様こんにちは。

スタッフの末次です。

 

私は花粉症で

毎年目は痒いし

鼻水はダラダラ出るし

辛い思いをしていました。。

 

さすがに去年から

病院で処方薬をもらうようになったところ

 

世界が変わりました!

 

市販薬買うより経済的ですし、

なにより症状が改善されて

ラクになりました(*^^)v

 

いや~すごい!!

感動もんです。

なんで早く病院行かなかったのか…

 

 

 

病院までは…と迷っているそこのあなた!

身体のことは身体のプロである

医師の診断と自分に合う処方薬を飲んで

しっかりと体調整えましょうね!!

 

 

↓これが無いと仕事にならないくらいの

マストアイテムですww

 

さてさて、今日の本題。

 

今回の作用事例は、

そんな花粉症の薬のようなお話です。

 

 

↓コレ何だか分かりますか?

これは加圧ロッドという部品で

ワイヤーを送給するための

重要な部品の一つです。

 

 

この修理対象の送給装置は

加圧をMAXにかけても

加圧不足でワイヤーが滑り

送給が良くありませんでした。

(フィードローラーは正常)

 

この不良の原因というのが、

他店で修理されたのか、

加圧ロッドが正規品でない物が

取り付けてあったのが原因でした。。

写真の左側が正規品、右側が不明品

花粉症の薬のように、

しっかりと溶接機修理も

確かな部品を使って

しっかり修理しなければ

なかなか治らないです。

 

 

我々、溶接機修理ドットコムのサービスマンは

この様な些細な部品の違いも見逃しませんよ!

 

皆様の溶接機修理の主治医になれるように

これからも精進します!

 

 

今回は珍しいケースではありますが、

故障以外にもこの様な事例もあるので、

ブログでご紹介しました。

 

 

末次 優太

――――――――――――――――――――――――――――――――――

溶接機修理に関するお困りごとは何なりとお問い合わせ下さい。

全国対応します!LINEで簡単故障診断!

溶接機修理ドットコム(溶接機修理.com)

〒812-0007

福岡県福岡市博多区東比恵2丁目11-15

 

info@yousetsuki-shuri.com